動画制作
品質と価格、両方で勝負します!

"高品質の動画はそれなりの価格"って思い込んでいませんか? 確かによく聞く話。
でも、私たち動画クリエイターズはちょっと違うんです。
動画クリエイターズは、最高の動画を納得の価格で提供します!

PRICE

価格

低価格な動画制作から、最新技術・撮影を用いた本格的な動画制作まで、ご予算やご希望に併せてご提案可能です。

費用1|低価格重視・格安で動画制作したい人へ、3~10万円|シンプルな動画を低コストで制作したい方はこちら 編集代行や、撮影代行なども対応いたします。まずは見積りを!
費用2|撮影やCGも取り入れたい人へ、10~30万円|テロップやBGMなどこだわりを反映しつつも格安で動画制作をしたい人におすすめ。まずは見積りを!
費用3|格安もいいがこだわりをしっかり入れたい人へ、30万円~|ドローン撮影やCGなども使い効果にコミットした動画制作を行いたい方におすすめ。まずは見積りを!
費用4|最高の1本を作りたい人へ、100万円~|トップクリエイターがこだわりを追求する、ハイクオリティな動画制作も可能です。まずは見積りを!

上記値段は一例です。お客様のお悩みに合わせた最適な動画施策を提案させて頂きますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

WORKS

制作実績

動画クリエイターズでは、番組・企業動画を中心に幅広いジャンルの動画を制作しています。

格安!動画制作の実績1|RBSイベント用動画 フルマラソン「challenge4」
格安!動画制作の実績2|東洋経済オンライン営業用動画 経営層が参加したがる東洋経済のセミナー
格安!動画制作の実績3|ヤーマン広告動画 オンリーミネラルNude
格安!動画制作の実績4|TOMAコンサルタンツグループyoutube 事業再構築補助金セミナー動画
格安!動画制作の実績5|住友林業株式会社 インターンシップ動画
格安!動画制作の実績6|千葉大学研究PR動画 リンパ浮腫‐LTモニタの研究について
格安!動画制作の実績7|静岡朝日テレビ 霜降り明星のあてみなげ
格安!動画制作の実績8|静岡朝日テレビ生情報番組 とびっきり!しずおか

TRADING COMPANY

取引企業

東証一部上場企業から個人事業主まで、企業規模・業界を問わず幅広いお客様の動画制作を成功へと導きます。

動画制作の取引企業1|avex、日テレ、Stardust、gakkenn、NHK、ADK|格安!まずは見積りを!
動画制作の取引企業2|cyberagent、one publishing、吉本興業、financial agency、AXON、プロダクション人力車|格安!まずは見積りを!
動画制作の取引企業3|CREVO、住友林業、HORIPRO、SATV、スタッフサービスグループ、OSCARpromotion|格安!まずは見積りを!
動画制作の取引企業4|東洋経済ONLINE、朝日新聞社、R-bies、ケイアイエヌ有限会社|格安!まずは見積りを!

SERVICE

サービス

クライアントの目的に寄り添った様々なサービスの提供・提案が可能です。

格安動画制作の費用・見積りなら「合同会社動画クリエイターズ」|映像制作
格安動画制作の費用・見積りなら「合同会社動画クリエイターズ」|編集代行
格安動画制作の費用・見積りなら「合同会社動画クリエイターズ」|チャンネル運用
格安動画制作の費用・見積りなら「合同会社動画クリエイターズ」|ライブ配信
格安動画制作の費用・見積りなら「合同会社動画クリエイターズ」|ドローン撮影
格安動画制作の費用・見積りなら「合同会社動画クリエイターズ」|広告運用

GENRE

ジャンル

下記は一部ですが、弊社ではあらゆる動画ジャンルが対応可能です。

格安動画制作の費用・見積りなら「合同会社動画クリエイターズ」|対応可能ジャンル
格安動画制作の費用・見積りなら「合同会社動画クリエイターズ」|対応可能ジャンル
格安動画制作の費用・見積りなら「合同会社動画クリエイターズ」|対応可能ジャンル
格安動画制作の費用・見積りなら「合同会社動画クリエイターズ」|対応可能ジャンル
格安動画制作の費用・見積りなら「合同会社動画クリエイターズ」|対応可能ジャンル
格安動画制作の費用・見積りなら「合同会社動画クリエイターズ」|対応可能ジャンル
格安動画制作の費用・見積りなら「合同会社動画クリエイターズ」|対応可能ジャンル
格安動画制作の費用・見積りなら「合同会社動画クリエイターズ」|対応可能ジャンル
格安動画制作の費用・見積りなら「合同会社動画クリエイターズ」|対応可能ジャンル
格安動画制作の費用・見積りなら「合同会社動画クリエイターズ」|対応可能ジャンル
格安動画制作の費用・見積りなら「合同会社動画クリエイターズ」|対応可能ジャンル
格安動画制作の費用・見積りなら「合同会社動画クリエイターズ」|対応可能ジャンル

STRENGTH

動画クリエイターズの強み

多くのクリエイターが揃っている弊社だからこそ、柔軟にコストパフォーマンスの良い動画が作れます。

テレビの現役スタッフが制作

テレビの制作現場で活動しているディレクターは企画力、構成力、対応力、柔軟性、経験則、スピード感に長けています。
なぜなら彼らは各テレビ局の厳しいチェックを何重にもクリアして日々の放送までこぎつけているからです。
経験豊富なクリエイターが揃う弊社では、テレビ・インターネット・CM・企業VP・ライブ配信など、様々なメディアに柔軟に対応します。

格安動画制作の費用・見積りなら「合同会社動画クリエイターズ」|写真

全国各地へ出張・活動が可能

東京都内での撮影はもちろん、全国各地・海外での撮影にも対応できます。
現在も静岡県のローカル番組や、地方ロケが多いYouTubeチャンネルを制作しています。
北海道から沖縄まで、各地でロケ実績があります。地方出身のディレクターも多く、経験豊富なクリエイターが担当いたします。

格安動画制作の費用・見積りなら「合同会社動画クリエイターズ」|写真

柔軟な対応かつ安価で高品質

弊社制作チームは少数精鋭のため、小回りの利くスムーズで迅速なやりとりが可能。
費用面や制作面でも柔軟な対応が可能です。
大手動画制作会社と異なり、徹底したコストの削減に取り組んでいることから、安価で高品質な動画制作を実現しております。

格安動画制作の費用・見積りなら「合同会社動画クリエイターズ」|写真

WHY CHOOSE US

選ばれる理由

弊社では、数ある制作会社の中から選んでいただけるよう 下記の内容にこだわりを持っています。

制作実績|格安動画制作の費用・見積りなら「合同会社動画クリエイターズ」
得意分野|格安動画制作の費用・見積りなら「合同会社動画クリエイターズ」
明確な費用と制作内容|格安動画制作の費用・見積りなら「合同会社動画クリエイターズ」
提案力|格安動画制作の費用・見積りなら「合同会社動画クリエイターズ」
サポート内容|格安動画制作の費用・見積りなら「合同会社動画クリエイターズ」
制作スケジュール|格安動画制作の費用・見積りなら「合同会社動画クリエイターズ」

FLOW

納品までの流れ

無料のご相談から納品までをオンライン・リモートで完結することも可能です。
最短1ヶ月程度の納品実績もございます。まずはお気軽にご相談ください。

無料相談・見積もり|格安動画制作の費用・見積りなら「合同会社動画クリエイターズ」
打ち合わせ|格安動画制作の費用・見積りなら「合同会社動画クリエイターズ」
撮影|格安動画制作の費用・見積りなら「合同会社動画クリエイターズ」
編集|格安動画制作の費用・見積りなら「合同会社動画クリエイターズ」
プレビュー・修正|格安動画制作の費用・見積りなら「合同会社動画クリエイターズ」
納品|格安動画制作の費用・見積りなら「合同会社動画クリエイターズ」

HOW TO CHOOSE

動画制作会社の選び方

あなたが動画制作の費用について調べたことがあるなら、なぜそれぞれの動画制作会社やサービスで価格が大きく違うのかと疑問に思ったことはありませんか?実はこの3つの理由が価格の違いに影響を与えています。

誰に依頼するか?

まず、誰に依頼するかが費用に大きく影響します。フリーランスの個人クリエイターに仕事を依頼するのか、それとも専門の動画制作会社に依頼するのかによって、費用は大きく変わります。依頼する相手によって、引き受ける作業の範囲や担当するスタッフが異なるためです。

どんな作業をするか?

次に、動画制作の作業です。動画の種類によって必要な作業内容やプロセスが変わるため、費用も変動します。動画制作の費用は、人件費や撮影・編集にかかる経費を合算して決定されるため、これらの作業が少なければ少ないほど、費用は抑えられるのです。

どんな動画か?

最後に、動画の用途です。動画の用途とは、どんな動画であるかということ。商品紹介用の動画なのか、会社のブランディング用の動画なのか、はたまたYouTube用の動画なのか。その動画の用途によって、企画内容や動画の長さが異なるため、費用に影響します。動画の目的に応じて市場価格が存在するという点がポイントです。

では次にこれら3つの要因を詳しく説明していきます。理解しておくことで必要なクオリティと費用を抑えた動画製作の実現に役立つはずです。

DIFFERENCE

個人クリエーターと動画制作会社の費用相場の違い

もしあなたが高品質かつ格安で動画制作を実現したいとお考えなら、個人クリエーターと動画制作会社のそれぞれの費用相場を知ることから始めましょう。費用と見積りの観点から、両者の違いをお伝えします。

個人クリエーターの相場は1万円から15万円

まず、個人クリエーターに動画制作を依頼した場合、一般的には1万円から15万円の範囲で費用が設定されています。これは、撮影や編集、ナレーションといった特定のタスクに特化しているためです。クラウドソーシングサービスを利用して、手軽に見積もりを取ることができて、シンプルなYouTube動画などの個人的なプロジェクトに向いています。

動画制作会社の相場は30万円から200万円

一方で、動画制作会社に依頼すると、費用は30万円から200万円の範囲となりますが、これには企画から納品までの全プロセスが含まれます。動画制作会社は、品質の保証と包括的なサービスを提供するため、ビジネス用の動画制作には特に推奨されます。

動画制作の賢い選択

比較すると、個人クリエーターは価格帯が20万円までと低め。個人で対応するため品質レベルは低〜中となります。作業範囲もプロセスの一部に限定されることが多いです。対して動画制作会社は、30万円以上の価格帯で、2人以上のチームが中〜高の品質レベルで全プロセスを担います。

もしあなたがこれまでに動画制作経験がない場合、高品質な結果を保証するために動画制作会社の利用をおすすめします。ただし、一部のプロセスを内製で対応できる場合やコストを最小限に抑えたい場合は、個人クリエーターの利用が適しているでしょう。

両方から見積もりを取りましょう

もしあなたに納期までの十分な時間がある場合は、フリーランスと動画制作会社の両方から見積もりを取って比較するのが有益です。これにより、費用対効果の高い選択が可能になります。

動画プロジェクトにおける費用の違いを理解し、最適な動画制作パートナーを選択しましょう。動画制作を高品質かつ格安で進めるには、見積もりと相場の知識が重要。ぜひ、こちらの表を参考にしてください。

比較項目個人クリエーター動画制作会社
価格帯20万円まで30万円以上
人数個人2人以上
品質レベル低~中中~高
作業範囲プロセスの一部
(例:撮影や編集)
全プロセス
(企画から納品まで)

BY WORK

動画制作の作業別の費用相場

動画制作は、ブランディングや商品のプロモーションにおいて、強力なツールになります。ですが、その効果を最大限に引き出すには、動画制作における各作業工程にかかる費用を理解し、適切な予算配分をする必要があります。この章では、動画制作における各作業の費用相場をお伝えします。格安で見積りを取る際の情報に活用してください。

- 企画・構成:3~5万円

動画制作の最初のステップは、企画・構成です。この工程では、動画の目的や利用方法を明確にし、その方向性を決定します。この段階での費用は、3万円から15万円が相場となっており、動画の質と目的に応じて変動します。

- ディレクション:5~25万円

ディレクションでは、必要なスタッフの招集や撮影場所の確保、スケジュール管理など、現場の指揮を執ります。この責任重大な役割の費用相場は5万円から25万円です。

- 台本作成:5~10万円

動画の骨格となるシナリオを作成する台本作成は、5万円から10万円の費用がかかります。内容の複雑さや長さによって見積りは変わることがあります。

- 撮影:5~35万円

動画の顔とも言える撮影作業。ここでの費用は、5万円から35万円と幅広く、使用する機材や撮影場所、撮影にかかる時間によって大きく変動します。

- 編集:5~25万円

撮影した映像を編集し、ストーリーに沿った形に仕上げる作業です。費用は5万円から25万円で、動画の長さや編集の複雑さによって異なります。

- 音響効果:3~15万円

効果音やBGMの挿入は、動画に深みを与える重要な工程です。この作業には3万円から15万円の費用がかかり、編集スタッフが担当することもあります。

- ナレーション:3~10万円

動画の内容を解説するナレーションは、3万円から10万円の費用が必要です。ナレーターの選定や内容の複雑さによって費用は変わります。

これらの作業を進めるには、プロデューサー、ディレクター、構成作家、撮影スタッフ、編集スタッフ、アシスタント、ナレーターなど、多くのプロフェッショナルが関与します。動画制作のトータルコストは、これらの人件費を含めた制作工程全体で決まります。

動画制作の見積りを取る際は、これらの費用相場を踏まえ、各作業にどれだけの予算を割り当てるかを慎重に検討してください。格安で高品質な動画制作を目指す場合、各工程の費用を把握し、ムダな出費を減らすことが重要です。

最終的には、費用対効果を考慮しながら、あなたの目的に最も合った動画制作のパートナーを選定することが成功への鍵となります。

BY TYPE

動画タイプ別の費用相場

動画制作を効果的なものにするには動画タイプに応じた費用の理解が不可欠。動画制作の費用相場をタイプ別に解説し、格安で正確な見積もりを取るためのポイントをあなたにお伝えします。

動画タイプ別の費用相場

動画制作の費用は、制作する動画のタイプによって大きく異なります。以下に、一般的な費用相場を示します。

- インタビュー撮影: 5万円〜150万円

インタビュー形式の動画は、被写体の人物に焦点を当てた内容であるため、撮影機材や場所、編集の複雑さによって費用が変動します。

- セミナーやイベントの撮影: 15万円〜100万円

イベントの規模や撮影の難易度に応じて、費用が決まります。多くの場合、イベントの長さが費用に直結します。

- Webムービーの制作: 30万円〜

Web専用の動画は、企業のウェブサイトやソーシャルメディアでの使用を想定しており、クリエイティブな要素が強く反映されるため、費用が上昇する傾向にあります。

- 会社の紹介映像・PR映像の制作: 50万円〜200万円

企業のイメージを決定づける重要な動画であり、高いクオリティが求められます。

- テレビ・WEB CMの制作: 80万円〜1000万円

広告としての効果を最大限に発揮するため、高度な技術と創造性が要求されるため、相場は高めです。

- YouTube動画の制作: 5万円〜50万円

コンテンツの種類や品質によって費用が変わりますが、一般的には比較的低コストで制作可能です。

- アニメーションPVの制作: 20万円〜100万円

アニメーションは制作に時間がかかるため、費用が高くなる傾向にあります。

- MVの制作: 10万円〜

アーティストのイメージを形作る重要な要素であり、クリエイティブな要求が高いため、費用はプロジェクトによって大きく異なります。

- マニュアル動画: 30万円〜80万円

説明的な内容が多く、明確な指示と情報伝達が求められます。

- 採用動画: 100万円〜200万円

企業文化を伝え、応募者にアピールするための動画であり、戦略的なアプローチが必要です。

- ブランディング動画: 200万円〜1000万円

企業のブランド価値を高めるための投資として、高額な費用がかかります。

- 実写動画: 50万円〜200万円

実際の人物や場所を撮影するため、撮影条件によって費用が変動します。

見積もりの取得と費用の把握

動画制作会社に依頼する際は、費用が高くなる傾向にあります。しかしその分、プロフェッショナルな集団による高品質な動画を期待できるというメリットがあります。特に、MVの制作やブランディング動画のように、企業のイメージを大きく左右する動画は、高いクオリティが求められます。

動画のクオリティが高ければ、プロモーションの成功確率も上がります。しかし予算内で最大の効果を得るためには、正確な見積もりが不可欠です。動画制作会社から見積もりを取ることで、「どの程度の費用が必要か」、「料金にどれだけの違いが出るか」を具体的に把握することができます。

動画のタイプによって大きく異なる

動画制作の費用相場は、動画のタイプによって大きく異なります。格安で高品質な動画制作を目指すには、各タイプの相場を理解し、複数の動画制作会社から見積もりを取るようにしましょう。

POINT

動画制作の費用を抑える6つのポイント

動画制作は、商品・サービスのプロモーションや会社紹介などにおいて、とても強力なツールです。ただし、その制作プロセスは割りと複雑で、思っていた以上に費用がかさんでしまうこともよくあります。そこで、質の高い動画を格安で制作するための見積りと費用削減のポイントをお伝えたえしていきます。

ポイント1:やれることは自分たちでやる

まず、動画制作においては「自分たちで対応できることは自分たちで行う」という考え方は重要です。例えば、使用する素材は自社やあなた自身で用意できるものがあればそれを活用しましょう。写真やイラスト、過去の動画などを提供することで、撮影やイラスト制作にかかる費用を大幅に削減できます。

ポイント2:実写動画は自前でキャスティング

次に、実写動画の場合、キャストに自社の社員あるいはあなたやご家族などの身内を起用することで、キャスティング費用や衣装、ヘアメイクのコストを抑えることができます。また、撮影日数は最小限に抑え、撮影場所も近場や自社オフィスを利用することで、交通費やロケーション代を節約できます。

ポイント3:フリー素材のBGMを使う

BGMに関しては、フリー素材を活用することで、著作権料などの追加費用を避けることが可能です。視聴者はBGMよりも映像内容に集中する傾向にあるため、ここでコストを削減するのは賢い選択と言えます。

ポイント4:見積もりは複数の外注先から取る

また、複数の動画制作会社から見積もりを取得し、比較検討することは非常に重要です。確認するのは費用だけでありません。会社のプロフィールや実績も確認し、最適なパートナーを選びましょう。見積もり段階で追加費用が発生する可能性がある点も確認しておくことで、予算オーバーを防げます。

ポイント5:動画の尺を短くする

さらに、動画の尺を短くすることで、撮影期間の短縮と費用削減が見込めます。現代の視聴者はTikTok、Instagram、YouTubeなど短い動画を好む傾向にあるため、効果的なプロモーションが可能です。

ポイント6:要望を明確に伝える

最後に、動画制作の要望を明確に伝えることで、無駄な修正や誤解を避け、スムーズな制作プロセスを実現できます。予算内で最大の効果を得るためにも、このポイントは非常に重要です。

以上の6つのポイントを踏まえ、動画制作の見積りと費用の削減に取り組むことで、格安で効果的な動画の制作が可能となります。

動画制作は、費用対効果の高いマーケティング手法として、あなたのビジネスを次のレベルへと引き上げてくれるはずです。

COMPANY INFORMATION

会社資料を無料でダウンロード

クリエイター募集
アシスタントディレクター募集
よくあるご質問

COLUMN

コラム

MESSAGE

メッセージ

HPをご覧いただきありがとうございます、合同会社動画クリエイターズです。

私たちは、格安でプロフェッショナルな動画制作サービスを提供しております。動画制作において、高品質ながらもコストを抑えることはお客様にとって重要なポイントだと思います。当社では、格安ながらも効果的な動画プロモーションを通じて、お客様のビジネス成功を全力でサポートいたします。

動画制作の各工程は、熟練のスタッフが最新の技術を用いて丁寧に対応しております。お客様のニーズに合わせたカスタマイズも可能で、一つ一つのプロジェクトに真心を込めて取り組んでおります。音響効果からナレーション、映像編集に至るまで、細部にわたりクオリティの高い仕上がりをお約束します。

私たち合同会社動画クリエイターズは、動画が持つ力を信じています。動画は、単なる情報伝達のツールではなく、見てくれる方の心に残るストーリーを創造する手段です。私たちが制作する動画は格安でありながら、その効果は計り知れない価値を持っています。皆様が伝えたい大切なメッセージを、世界中の人々に届けるお手伝いをさせていただければ幸いです。

合同会社動画クリエイターズをどうぞ宜しくお願い申し上げます。

CONTACT

お問い合わせ

動画クリエイターズにご興味・ご関心を抱いていただき誠にありがとうございます。
些細なことでも構いませんので、お気軽にお問い合わせください。

    必須お名前

    必須メールアドレス

    任意電話番号

    必須ドロップダウンメニュー

    必須お問い合わせ内容

    スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。